【大人のクルマ旅】九州「道の駅」巡り 「吉野ヶ里公園」では古代を歩む感覚に

九州の「道の駅」巡りのクルマ旅。佐賀の古湯温泉「旅館杉乃家」を朝出発し、まずは女将から聞いた「名尾手すき和紙」の工房を訪問する。 佐賀県の山あいは古くから紙漉きが盛んだった。名尾川の清流と紙の原料となる梶(かじ)の栽培にも適していて、最盛期には100軒ほどの紙漉き職人がいたが、今はここ1軒のみだ。

情報元 - 【大人のクルマ旅】九州「道の駅」巡り 「吉野ヶ里公園」では古代を歩む感覚に (1/2ページ) - zakzak

【大人のクルマ旅】九州「道の駅」巡り 「吉野ヶ里公園」では古代を歩む感覚に (1/2ページ) - zakzak
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク