流麗なスラントノーズ、国鉄キハ183系保存プロジェクトが発足

北海道の民間グループ「北海道鉄道観光資源研究会」がこのほど、廃車される予定のJR北海道の特急形気動車キハ183系の保存展示プロジェクトを立ち上げた。保存車両は北海道安平町に開業する道の駅で展示する予定だ。現在、クラウドファウンディングサイト「ReadyFor」で車両の購入と輸送の費用を募っている。

情報元 - 鉄道ニュース週報(103) 流麗なスラントノーズ、国鉄キハ183系保存プロジェクトが発足 | マイナビニュース

鉄道ニュース週報(103) 流麗なスラントノーズ、国鉄キハ183系保存プロジェクトが発足 | マイナビニュース
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク