官公庁 トップが訓示

道の駅の建設事業を巡って不正な支出があったとして、前市長らに計約3500万円分の損害賠償などを請求した葛城市。阿古和彦市長は幹部職員約110人を前に「市職員は公僕。基本を忘れずに職務に専念してほしい」と述べた。 県庁では午前9時、今年最後の庁議が開かれ、幹部職員約20人が参加。荒井知事は「時間外 ...

情報元 - http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20171228-OYTNT50155.html

http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20171228-OYTNT50155.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク