出世魚の寒ブリ 観光客一本買い ひみ番屋街

氷見市北大町の道の駅「ひみ番屋街」は三十日、正月向けの食材を買い求める県内外からの観光客でにぎわった。 「漁師の店 森本漁業」は寒ブリを三十二本ほど用意。神戸や名古屋、東京などの客が買い求めた。長野県から来た野村節子さん(60)は九・五キロの寒ブリを購入。「出世魚ということで毎年買っている。お刺し身 ...

情報元 - http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20171231/CK2017123102000024.html

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20171231/CK2017123102000024.html
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク