子牛1頭163万円、高値更新 由利本荘市で初競り

東北や関東、新潟県や近江牛の本場・滋賀県などから肥育農家ら約130の個人や団体が買い付けに訪れ、計297頭の取引が成立した。最高値となったのは由利本荘市大内地域の繁殖農家が上場した雌で、地元のJA秋田しんせい(本店同市)が競り落とした。この日の平均取引価格は74万1771円(前月比5万7432円減) ...

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク