森林吸収プロジェクトがロゴ制作 児童の作品採用

森林が吸収する二酸化炭素(CO2)の量を売買可能な「クレジット」として国が認証し、売却益を環境保全に役立てる「カーボン・オフセット」に取り組む横手市の「森林吸収共同プロジェクト推進協議会」(会長・高橋大市長)は、オリジナルのロゴマークを制作した。取り組みに協力する地元企業の商品に貼るなどし、市民の関心を ...

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク