家あり金なしで帰京

初日は道の駅いわきでテントを張る。まさか地元秋田の道の駅で人力車の横にテントを張って寝る日がくるとは思わなかった。2日目は秋田市内を駆け、3日目に父親の墓参りをした。子供時代を過ごした潟上市大久保に父の寺と墓がある。父がいる円福寺には過去に白瀬中尉の血縁者が嫁いでいて不思議な縁を感じる。

情報元 - [第17回]家あり金なしで帰京:阿部雅龍コラム「冒険と人力車の日々」|秋田魁新報電子版

[第17回]家あり金なしで帰京:阿部雅龍コラム「冒険と人力車の日々」|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク