危険ドラッグ所持、由利本荘市元職員を逮捕 容疑を否認

危険ドラッグを所持したとして、警視庁浅草署は9日までに、医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで、秋田県由利本荘市の元職員で、無職の長谷山貴士容疑者(28)=同市薬師堂=を逮捕した。逮捕は5日。署によると、「友人が置いていったもので、危険ドラッグという認識はなかった」と容疑を否認している。 (全文 323 文字 ...

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク