緊急治水対策に2河川追加 大雨被害、事業費150億8千万

秋田県は、昨年7月の大雨で氾濫した大仙市の県管理2河川で緊急的な治水対策を実施すると発表した。事業期間は3~5年で、総事業費は約150億8千万円。国が2分の1から3分の2を補助する。今年3月に事業着手する予定。 対象と事業費は、同市刈和野の土買川が約88億3千万円、同市南外の楢岡川が約62億5千万 ...

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク