コメ増産、12道県止まり 18年産の目安量、伸び0・2%

国による生産調整(減反)が廃止となる2018年産米に関し、45道府県が設ける生産量の「目安」が11日、出そろった。減反時代の17年産で立てた目標量より増やしたのは北海道など12道県にとどまり、半数近くの22県は据え置き、8県は減らした。秋田県は17年産目標から0・01%(56トン)増の40万8700トンだった。

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク