道の駅に地元木材 伊豆市に利用を要望―製材業者団体モクザイズ

市内には1万2千ヘクタールの民間の人工林があることなどを盛り込み、地元産の高品質な杉やヒノキなどを利用するよう要望した。菊地市長は「可能な限り、地元産木材を使うようにしたい」と述べた。 木ザIzuは、同市と伊東市、東伊豆町の6社が加盟している。 新しい道の駅は、伊豆縦貫道の一部・天城北道路の天城湯ケ島 ...

情報元 - 伊豆新聞デジタル -- IZU SHIMBUN DIGITAL --

伊豆新聞デジタル -- IZU SHIMBUN DIGITAL --
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク