病原性鳥インフルと確認、香川 家畜で今季全国初

香川県さぬき市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの疑い事例が発生した問題で、県は11日、ウイルスの遺伝子を再検査した結果、病原性の鳥インフルエンザウイルスを確認したと発表した。これを受け、県職員らが鶏約5万1千羽の殺処分を開始する方針。家畜で病原性ウイルスが確認されたのは全国で今季1例目で、 ...

情報元 - 記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版

記事が見つかりませんでした|秋田魁新報電子版
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク